ブログ

OJT2 時間と言葉遣い

2024年5月14日

その他

新採の初年度しか荒れた学年を経験したことがない仙人先生は、荒れてる他学年を見て、「何であんな大変な思いをしているんだろうねぇ。『時間と言葉遣い』さえ守らせていれば荒れないのに、、。簡単なことだよ。この2つ。これさえ守らせていれば、生徒たちと楽しく学校生活を送れるのにねぇ、、。何回か教えてあげたけど、やらないんだよね、、、。」

とよく言ってました。さらに、

「先生と生徒のトラブル、特に対教師暴力ってさ、チャイムが鳴っても廊下に出ている生徒に先生が

先生『チャイム鳴ってるだろ。早く教室に入りなさい。』

生徒『は?うるせえんだよ。お前の授業つまんねえし。』

先生『なんだ、その口の利き方は!?』 『とにかく教室に入りなさい!』

生徒『嫌だね!触んじゃねえよ、クソが!』

って始まらない?ほとんどそうでしょ。」「もしも、時間を守らせていたらチャイムが鳴ったら教室に座っているからそんな場面が生まれないし、もし廊下に生徒がいたとしても、

言葉遣いをしっかりさせていたら、

先生『チャイム鳴っているだろ。早く教室に入りなさい。』

生徒『はい?静かにしてください。先生の授業がつまらないので、授業を受けたくないんです。』

先生『なんだ、それは!?』『とにかく教室に入りなさい。』

生徒『嫌です。先生、触らないでください。』

と、少なくても興奮したつかみ合いにはならないでしょ。」

時間と言葉遣いをしっかり守らせるだけで、平和に過ごせるのにね。だから、自分のことをあだ名で呼ばせたり、ため口を許している教員がいたら直させないとダメ。そこから荒れて学年が荒れたり、次の年に大変になったりするから。敬語を遣わせると、生徒たちと楽しく話したり、仲良くなったりできないって勘違いしている先生多いけど、生徒が敬語でも全然冗談言ったり楽しく話せるのに

ねぇ。僕は生徒たちに敬語遣わせているというか、みんな敬語で話してくるけど、生徒たちと仲良いよね?」

「はい。」(私)

 

それ以来、「時間と言葉遣い」は徹底して生徒たちに守らせ、異動先で荒れた3年生に入れられ、やんちゃな生徒たちには私のことを当然のように呼び捨てに呼んできた時も、「〇〇先生!」としつこく言い直させて敬語を遣わせました。結果、昨年よりは少し落ち着き、その次の年の新1年生からは学校全体が落ち着いてきました。

その荒れていた学年の卒業生数人とこの前一緒に酒を飲んだのですが、当時、クラスのヤンチャだった女子が、「〇〇~!」と呼び捨てにしてきた時に、「〇〇先生!」と言い直させようとしたのですが、もう教員じゃないし、まぁ、いいか、と初めて言い直させるのを諦めました。(笑)

とにかく、「時間と言葉遣い=チャイム着席と敬語」を徹底して指導すると、荒れないのは確かです。

ホームへ https://mgplanning2022.com/

お問い合わせ

MG企画では、
「道徳地区公開講座」「周年記念行事」「文化祭」「PTA研修会」
もちろん、学校以外の企業、海外でも公演が可能です!
詳しくは、お気軽にお問合せくださいませ。

    学校/企業名必須
    お名前必須
    ご住所必須
    メールアドレス必須
    希望アーティスト任意
    公演第1希望日任意
    公演第2希望日任意
    公演第3希望日任意
    お問い合わせ内容任意

    夢+笑顔=